パソコンについて〜様々なタイプがある

自分が初めてパソコンという機器を操作した時のこと、自分に適しているその機器を使った仕事に関することについて。

自分に合っているパソコンを使ってする仕事。

仕事には、たくさんの職種があります。自分は、これまでにサービス業、旅行業務、そしてデータを入力する仕事に就いてきました。どの職種もパソコンを使いましたが、最も使ったのがデータを入力するという仕事でした。

自分は、パソコンという機器を中学校の時に初めて使いました。その時は、学校に専用の部屋があり、そこで電源の入れ方や切り方、入力の基本的なやり方、機器を使っていったい何ができるのかといったことを学びました。

中学校の時に初めてパソコンという機器を使った私は、今までにないおもしろさを感じ、いつかそれを使って仕事をしたいと思うようになりました。社会人になる頃は、インターネットも普及し始めて、あらゆる企業でその機器が使われるようになりました。いくつか仕事をしましたが、一番自分にしっくりとくるのがひたすら入力を一日中行うというデータ入力の仕事でした。エクセルやワードのスキルはそれほど必要なかったのですが、タイピングと文書を頭の中で組み立てるということがとても必要で、それを毎日繰り返すうちに得意になっていきました。今は、その職場を退職し、ほかの仕事をしながら自宅で入力をする内職のようなことをしていますが、その時の経験がとても今、役に立っています。

Copyright (C)2017パソコンについて〜様々なタイプがある.All rights reserved.